江本 伸悟

学者。

私塾・松葉舎を主宰。詳しくはこちら

科学と芸術の身体性、生命と心の普遍性について考えています。

Twitter。

お知らせ

・2018年11月23日、京都にて松葉舎の出張講座を行います。

・『不確かな医学/シッダールタ・ムカジー』の解説に「科学の灯り」と題した文章を寄稿いたしました。

専門と関心

「渦」の物理学について研究していました。関心は物理学や数学に限らず、認知科学や生物学といった科学の諸分野、民俗学や人類学といった人文科学、あるいは芸能や芸術へと広がっています。

経歴

 1985年生まれ。幼少から高校までを下関で過ごす。

 2004年、東京大学理科Ⅰ類に入学。

 2008年、東京大学工学部を卒業。

 2009年、東京大学大学院 新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻に入学。

 2011年、同大学院にて修士号(科学)を取得、博士課程へと進学。修士論文では、先端エネルギー工学優秀賞を受賞。

 2014年、同大学院にて博士号(科学)を取得し、卒業。博士論文の一部を発表した日本物理学会では学生優秀発表賞(領域2)を受賞。